長時間継続する頭痛には3つの対処法があります

頭痛が長時間継続したときは見極めが大事

長時間続く頭痛は、緊張型頭痛・偏頭痛・混合型頭痛の疑いあり。
頭痛が長時間継続するときは、「緊張型頭痛」、「偏頭痛」、「混合型頭痛」の3つを疑いましょう。
緊張型頭痛はしめつけるような痛み、偏頭痛はズキズキと脈を打つような痛み、混合型はどちらの要素も併せ持った痛みになります。

対策としては、緊張型頭痛はツボマッサージ、偏頭痛は痛む箇所を冷やす、混合型頭痛は両方を組み合わせるなど、いくつかの対処法があります。
自身の症状を見極めて適切な対策を採り、できるだけ早い段階で痛みを抑えるようにしてください。

頭痛にもそれぞれに特徴がある

一口に頭痛といっても、それぞれの痛みには特徴があり、自身でその症状を見極めなければなりません。
長時間継続して痛みが生じる場合も、箇所や痛み方によって全く違った病気に振り分けられます。

対策方法も症状によって異なりますので、明確な判断ができるようにしておきましょう。
もし、違った対策を採ってしまったときは、悪化することも考えられとても危険です。

症状別対処法

ここでは、長時間継続する頭痛の特徴と対処法を症状別に3つに絞って紹介していきます。

自身が感じる痛みがどれに当てはまるかをしっかり見極め、正しい対策を取れるようにしていきましょう。

緊張型頭痛

緊張型頭痛の特徴は、しめつけられるような重みのある痛みです。
痛みに伴って、首や肩のコリ、全身の倦怠感などを感じることもあるので、見分ける際の参考にしてみてください。

一度発症すると、少なくとも30分、長いと7日間にわたって繰り返すことがあります。
慢性的に続く場合から、反復性を持って続くことも少なくありません。
できるだけ早い段階で対策を採るようにしましょう。

対策としては、ツボマッサージが有効だといわれています。
例えば、後頭部の首の付け根にある窪みに位置する「風池」を押せば、発症の要因となる首や肩のコリを解消することができます。

約3~5秒かけて適度な力で押しこんでは離すという作業を数回繰り返してみましょう。
少し身体が軽くなった気分になるはずです。
1日のうちに何回もやるのではなく、数週間、もしくは数カ月にわたって続けるほうが効果的ですので、長期的なスパンで取り組むようにしてください。

また、ウォーキングやランニングといった適度な運動も効果があります。
全身の筋肉をほぐし、身体を動かすことによるリラックス効果まで得ることができるので、症状の改善を大きく助けてくれるでしょう。

偏頭痛

偏頭痛の特徴は、ズキズキと脈を打つような痛みです。
かなり激しい痛みに襲われ、吐き気などの諸症状が伴うことも少なくありません。

発症すると、完全に収まるまで4時間はかかるといわれており、人によっては3日間にもわたって続くこともあります。
日常生活に支障をきたしてしまう大変な病気なので、予防対策も含めて確実に取り組んでいきましょう。

この症状は前兆が現れる場合とない場合がありますが、前兆が現れる人はそのきっかけ、周期をチェックすることからはじめてください。
発症後の準備対策がスムーズにできるようになるだけでなく、未然に防ぐことも可能になります。

もし発症してしまったときは、痛みを感じる箇所を冷やし、光の当たらない場所で安静にしてください。
この際に、カフェインが含まれる飲み物を摂取すると、症状が緩和されることがあります。

一旦収まってしまえば、嘘のように痛みがなくなるのも特徴のひとつです。
ただ、またいつ発症するか分からないため、予防対策はしっかりしておくようにしてください。

頭痛を誘発させるといわれる「チョコレート」、「チーズ」や「赤ワイン」などを過剰に摂取しないようにすることも大切です。
発症の要因となる場合も少なくありませんので、取り過ぎだけは注意してください。

混合型頭痛

混合型頭痛は、上記2つの特徴を併せ持った難しい病気です。
両方の症状が現れたときは、この病気を疑うようにしてください。

対処法は上記で紹介した内容が効果的ですので、もし発症してしまったときは、状況に合わせて使い分けるようにしましょう。
片方だけの対策を採っても完全な解決には至らない点だけは注意が必要です。

それぞれの原因とは

緊張型頭痛・偏頭痛・混合型頭痛の特徴と対処法

ここまで紹介してきた3つの症状の原因を紹介しましょう。
原因把握も解決のためには欠かせませんので、参考にしてみてください。

長時間持続する3つの頭痛の原因
  • 緊張型頭痛
    心身疲労によるストレスで、首や肩などの筋肉が硬直することが原因です。
    その結果、血行不良や血管拡張を招き、脳内やそれに付随する神経を刺激して頭痛が起こっています。
  • 偏頭痛
    気圧や食べ物、ホルモンバランスなどの影響で、脳血管の拡張が起こり、周辺の神経を刺激してしまうのが原因です。
  • 混合型頭痛
    上記2つの要素を併せ持った、その名の通り混合型の頭痛です。

長時間継続する3つの頭痛には適切な対処を

長時間継続する頭痛に悩まされているときは、自身の症状把握からはじめてください。
「緊張型頭痛」、「偏頭痛」、「混合型頭痛」、特徴を理解し、どれに当てはまるのかを判断しましょう。
それぞれに合った適切な対処をすることが早期解決への糸口となります。

福岡自律神経カイロプラクティックは多くの患者様に支持されています

福岡自立神経カイロプラクティックの3つの特徴
圧倒的な回復力の「バイタルリアクト・セラピー」による世界最先端治療
薬で改善できない「症状の原因」を根本から改善!
頭痛・めまい・不眠・肩こりの改善率は「9割以上」

2014年時点で500名以上の患者様を完治させております。

 

福岡自律神経カイロプラクティックの院長黒瀬がお勧めする改善実績多数の誰でも簡単に出来る頭痛解決プログラム。

この様な方はにお勧めします。

☑治療に通院することが難しい方

☑頭痛で何も手につかない方

☑自分で解決方法を探している方

☑痛み止めを飲んでも、病院に行っても治らない方

☑お薬をいつまで飲んでいいか不安に感じている方

☑お薬に頼らずに改善する方法を知りたい方

☑脳のCT、MRIで異常なしと言われたが頭痛が改善されない方

     ↓その様な方は今すぐクリックしてお試しください↓

banner3_60392