『頭痛と首の付根の痛み』は温めるかマッサージをしましょう

頭痛と一緒に首の付け根の痛みがあるときは患部を温めましょう

af9940054733l日常的に発生する頭痛の中でも、特に後頭部や首の付け根が痛むことがあります。
こうした症状が起こる原因とは1つではありません。
しかし、その対処のやり方はある程度共通しているものと言うことができます。

いずれにしても、対処法としての大きなポイントは、痛みを感じる後頭部や首の付け根を温めることです。
これによって、痛みがかなり軽減できるでしょう。
また、痛みのあるあたりをマッサージしたり、肩や首のストレッチを行ったりするだけでも痛みが和らぐことがあります。

後頭部や首の付け根で何が起こっているか

頭痛の症状の表れ方とその程度などは、実は医学的な見地で明確にはされていない面があります。
頭痛と一緒に首の付け根の痛みが起こるときも、この要素を取り除けば改善するといったはっきりしたことは言い難いのです。

ただし、温めたりマッサージを行ったりすることで改善されるという事実はあり、対処法としては有効なものです。
これによって血流がよくなったり筋肉のこりがほぐれたりすることが痛みの軽減につながります。

頭痛と首の付け根の痛みの対処は温めるかマッサージ

首の付け根が痛むときに頭痛も起こっているとしたら、それは主に後頭部であることがほとんどです。
つまり、首の付け根から後頭部にかけてつながった痛みが起こりやすいと考えることができるのです.

そうした痛みが起こったときにはまず何をすればよいのでしょうか。

痛みのある首の付け根あたりを温める

これは、痛みを和らげる方法としては有効なものです。
首の付け根から後頭部にかけての痛みは血流の停滞か神経痛であることが大半です。
いずれの場合にも温めることが痛みを和らげるカギとなるのです。

温かいお湯で湿らせたタオルや、首筋用のカイロなどを利用して首の付け根部分にしばらく当てておきます。

これによって血管が拡張されたり、神経への刺激を和らげたりすることができます。
特に痛む部分を直接温めるとかなり楽になるでしょう。

数十秒感腕を上にあげて伸びをしたり「ストレッチ」をする

例えば、数十秒間腕を上に上げて伸びをしたり、首を傾けたり回したりといった運動で痛みを楽にできることがあります。
急激にきつい運動を行うのではなく、首の付け根あたりが徐々に伸びてほぐれていくのを感じながらゆっくり行うのがコツです。

急に首や頭を動かすとその衝撃で筋肉を痛めてしまうこともあるため要注意です。
仕事のちょっとした合間に行うだけですっきりし、気分も入れ替えられて一石二鳥です。

痛む部分を適切にマッサージ

これも首の付け根や後頭部の痛みには有効です。

マッサージをするときも強い力で行うのではなく、血を流していったり筋肉がほぐれていったりといった感覚を得ながら、気持ちよい適度な力で行うのがポイントです。

首の付け根・後頭部の痛みに効く4つのツボ
  • 頭のてっぺんから首の付け根へマッサージ
    頭のてっぺんには百会というツボがあり、そこからゆっくり首の付け根の天柱(てんちゅう)というツボまで下っていくようにマッサージするのが効果的です。

    このとき、後頭部にある風府というツボを経由するとさらによいでしょう。
  • 後頭部の左右から首の付け根の左右へマッサージ
    後頭部の左右にある通天(つうてん)というツボから、天柱よりも左右の外側にある風池というツボまでのマッサージをするのも方法の1つです。

    前途の百会(ひゃくえつ)から風府を経由して天柱へ至るマッサージのルートのちょうど少し外側をたどるようなイメージです。
  • 耳の上側から下側へマッサージ
    ちょうど耳上の生え際付近に当たるところに頷厭というツボがあります。
    そして、耳下の骨が出っ張っているあたりの完骨というツボに向かってマッサージする方法です。
    通天から風池へのマッサージのルートのさらに外側と考えてよいでしょう。

    また、天柱から風池、そして完骨とは首の付け根をつなぐ位置にあるツボと考えてよいため、この付近をマッサージすると痛みに有効であると考えられるわけです。

このように、後頭部から首の付け根までをマッサージすることで、この付近の痛みから解放されることが期待できます。

頭痛と首の付根の痛みが併発する原因とは何か

af9920062532l後頭部の頭痛のみならず、首の付け根にまで痛みが及ぶ主な原因は2種類あると言われています。
筋肉のこりによる血行不良か、後頭神経が何らかの理由で刺激されるときの痛みです。
血行不良が原因の場合は緊張型頭痛に分類され、神経痛が原因の場合は後頭神経痛とされることがあります。

これらの症状は筋肉のこりが血管を収縮させたり、後頭神経を刺激してしまったりといったことが原因とされます。
そして、物理的に筋肉が緊張してしまうことだけでなく、ストレスなどの精神バランスにも関係していると言われているのです。

自分での対処でも改善しない場合は施術を受けてみる

前述のように、首の付け根を温めたりストレッチ、マッサージをしたりといったことは自分自身で比較的手軽にできる方法です。
こうした方法で改善できることも多いため、ぜひお試しください。
もしそれでも改善しない場合はカイロプラクティックの施術でよくなることがあります。

福岡自律神経カイロプラクティックは多くの患者様に支持されています

福岡自立神経カイロプラクティックの3つの特徴
圧倒的な回復力の「バイタルリアクト・セラピー」による世界最先端治療
薬で改善できない「症状の原因」を根本から改善!
頭痛・めまい・不眠・肩こりの改善率は「9割以上」

2014年時点で500名以上の患者様を完治させております。