その症状は筋肉のこりが原因!頭痛や首痛を伴う症状

頭痛と首痛が併発するときに現れる付随症状

px0010102767l日ごろから頭痛に悩まされる方も多いでしょうが、その際に首痛も併発することが良くあります。

このようなときには、頭痛と首痛の他にも付随して起こる症状が現れることも少なくありません。

例えばめまい、倦怠感や肩こりといったものが多いですが、こうした症状だけではなく眠れなくなったり肌が荒れたり、さらには間接的な要因として毛が抜けやすくなったりすることも考えられるのです。

それらの現象は、頭痛と首痛が、主に首から頭部にかけての血行不良が原因にあるためと言えます。

首をマッサージでほぐしたり、温めることで改善することができますが、まずはその詳しい仕組みを知ることが大切です。

頭痛や首痛を伴う症状の原因は「血行不良」と「筋肉のこり」

頭痛と首痛を併発する原因とは、主には首から頭部にかけて送られる血流が停滞しているためです。

頸神経の圧迫や髄膜炎などの疾患が原因の場合もまれにありますが、今回は主に血行不良からくる諸症状について見ていきます。

血行不良によって頭痛と首痛が起こる原因には、やはり周辺の筋肉のこりが考えられます。筋肉が硬直した結果、その部分の血管が圧迫されてしまうのです。

また血流が滞ると疲労物質もたまりやすくなります。

 

頭痛と首痛の関係性「動揺性めまい」などがあります

首や頭部にかけて筋肉がこることで起こる血行不良のために、頭痛が起きたり首痛を併発したりすることがあります。

その関係性を知っておけば、適切な改善方法を採ることもできるでしょう。

緊張型頭痛

緊張型頭痛とは、いくつかある頭痛の種類の中でも特に筋肉がこり固まることで起こるものです。

筋肉がこり固まる主な原因として、同じ姿勢や無理な体勢を長時間続けるといったことが挙げられます。

これによって肩から首、ひいては頭部の筋肉までがこり固まってしまい、そこに通る血流を阻害してしまうのです。

そのため、酸素供給が十分に行われなかったり筋肉の緊張がずっとほぐれなくなり、頭や首が痛くなってしまうのです。

動揺性めまい

頭痛や首痛と併発してめまいがある場合は、動揺性めまいである可能性があります。

動揺性めまいとは、地に足のつかないようなふわふわした感覚に襲われるものです。

自分の体が安定しない感覚から、不安感だけではなく体のバランスが取りづらくなることもあります。

このめまいには脳の平衡感覚をつかさどる脳幹などに影響を与えていると考えられ、それが肩こりや首こりから来ている可能性があります。

肩こりや首こりからくるその他の症状

肩こりや首こりによって頭痛、首痛にめまいが起こることがありますが、その他にもいろいろな症状が見られるケースもあります。

肩・首のこりが原因で起こる様々な症状
  • 眼の疲れ
    頭痛や首痛が起こると、頭部への血流が停滞してしまうために眼の周辺の筋肉にも疲労やこわばりが現れます。

    そのため、眼が疲れて見にくくなるなどの現象が起きるのです。

    仕事の疲れで眼だけ処置をほどこしてもなかなか改善しないと思っているときは、肩や首こりを見直す方がいいかもしれません。
  • 集中力が落ちる
    これも頭部に血流がうまく行きわたらなくなるために起きやすい現象です。

    血流不足によって脳の働きが維持されにくくなると考えられるのです。

    その不快感から目の前のことに集中しにくくなってしまうともいえます。
  • イライラや憂鬱
    こうした気分的な症状も、血流の停滞によって神経伝達物質の働きがうまくいかなくなることで起こることがあります。

    こうした神経系に及ぶ症状も筋肉のこりが引き金になることがあるのです。
  • 肌トラブル
    肌に何らかのトラブルが起こる場合は、皮膚への血流が滞って肌を健康に保つための栄養分がわたりにくくなることで引き起こされやすくなります。

    肩こりや首こりによる血流停滞が間接的に肌トラブルを起こすとも言えます。

    また、ストレスなどによっても筋肉の緊張や栄養分の欠如などが起こり得ますので、間接的に肌トラブルに関与しているかもしれないのです。
  • 手などのしびれ
    肩こりや首こりで、まれに手がしびれるなどの現象が起こることがあります。

    これは特に首のこりやゆがみなどによって末梢の神経に影響を及ぼすことが原因であると考えられます。

筋肉のこりとは「筋肉が硬くなり血行不良」の状態

頭痛と首の後ろの痛みが併発する原因頭痛や首痛を起こす原因が肩こりや首こりなどからつながるものである場合、その筋肉のこりがなぜ起こるかを考える必要があります。

前述のとおり、長時間同じ姿勢でいることや無理な姿勢を取ることで肩や首、頭部の筋肉が緊張状態になってしまいます。

デスクワークでずっと下を向いていたりパソコンに長時間向かっていたりすることで筋肉が固くなり、ひいては血の巡りの悪さへとつながっていくのです。

また、強いストレスを感じていると、体全体が固まってしまって同様のことが起こるということもあります。

 

体のさまざまな症状は筋肉のこりが原因と言われています

特にデスクワークやパソコンワークを毎日行っている方は頭痛や首痛のリスクが高くなります。

もし眼の疲れや集中力不足・イライラといった症状を抱えているようであれば、今抱えている肩こりや首こりが影響しているかもしれないのです。

それらすべて、マッサージや首を温めることで、筋肉のこりを改善できればすっきりする可能性があります。

福岡自律神経カイロプラクティックは多くの患者様に支持されています

福岡自立神経カイロプラクティックの3つの特徴
圧倒的な回復力の「バイタルリアクト・セラピー」による世界最先端治療
薬で改善できない「症状の原因」を根本から改善!
頭痛・めまい・不眠・肩こりの改善率は「9割以上」

2014年時点で500名以上の患者様を完治させております。

 

福岡自律神経カイロプラクティックの院長黒瀬がお勧めする改善実績多数の誰でも簡単に出来る頭痛解決プログラム。

この様な方はにお勧めします。

☑治療に通院することが難しい方

☑頭痛で何も手につかない方

☑自分で解決方法を探している方

☑痛み止めを飲んでも、病院に行っても治らない方

☑お薬をいつまで飲んでいいか不安に感じている方

☑お薬に頼らずに改善する方法を知りたい方

☑脳のCT、MRIで異常なしと言われたが頭痛が改善されない方

     ↓その様な方は今すぐクリックしてお試しください↓

banner3_60392