2015.06.4

偏頭痛の改善にはお茶やコーヒーなどのカフェインが効果的

偏頭痛の対処方法としてカフェインを適切に摂るのがよい

af9980023738l

いったん痛みだすとときに何も手につかなくなってしまう偏頭痛は、不快で厄介なものです。

この偏頭痛を改善するために鎮痛剤を服用する方も多いでしょうが、それ以外に自分でできる簡単な対処法がいくつかあります。

カフェインを摂ると有効であるという話もよく聞かれます。
確かに、コーヒーなどを飲むと偏頭痛の痛みが改善されるというケースもあり、有効な方法であると言えるでしょう。

ただし、摂取の方法は適量に行うのが無難です。
どんどん摂取したからといってその分効き目が強くなるというわけでもないのです。

カフェインの作用が偏頭痛に効果的

カフェインを適量摂ると偏頭痛の痛みが改善される理由とは、偏頭痛が起こる原因をカフェインの作用がうまく抑えてくれるためです。

その効果には個人差がありますが、簡単に試せる方法ですし、やってみても損はないはずです。

普段からなじみの深いカフェイン飲料でぜひ試してみましょう。

カフェインにあるとされる効果について

では、偏頭痛を改善するのにカフェインが有効である理由とはどのようなものなのでしょうか。

それを知るためには、偏頭痛がどういった経緯で起こるか、またそれにカフェインがどのように作用するかを知ることから始まります。

偏頭痛の起こり方

偏頭痛が起こるきっかけになる事象は何かということはいまだ明らかにされていないのが現状です。

しかし、脳内伝達物質のセロトニンの分泌バランスが崩れるためという説や、頭部にある三叉神経が刺激されて起こる説などが語られています。

いずれの説を取るにしろ、その原因が血管の急激な拡張を招き、血流が激しくなることで血管に炎症を起こすというのが直接の原因となるようです。
偏頭痛を治めるためには、拡張してしまった血管を収縮させ、血流を鎮めることが求められるわけです。

カフェインの持つ作用

カフェインには脳内に働きかけるいくつかの作用があると言われています。
その中で、偏頭痛の改善に一番近いものが血管の収縮作用です。

本来、末梢血管に関してはカフェインの摂取によって拡張されるのですが、脳内に関してはセロトニンの分泌をコントロールすることによって血管が収縮するという現象が起きるのです。

偏頭痛を起こした原因として拡張してしまった脳内の血管をカフェインによって収縮させることができ、痛みが改善されるという作用が起こるわけです。

カフェインは手軽に摂れるもの

カフェインとは私たちにも身近な成分の1つです。頑張って摂ろうとしなくても毎日の生活の中で意識せずに摂取していることも多いでしょう。

偏頭痛を起こしたときにもカフェインは手軽に摂取できるのが便利でもあります。

そのカフェインはどこから摂取できるのでしょうか。

主なカフェイン飲料
  • コーヒー
    もともとカフェインは、コーヒーから単独で抽出された成分ですから、コーヒーを構成する成分の1つであることは広く知られている事実です。
    「コーヒーを飲むと目が覚める」というのは、すなわち「カフェインで目が覚める」ということと同義で使われる言葉でもあります。

    ちょっと一息つくときや食後などにもよく飲まれているものですから、カフェイン摂取に一番近い飲み物であるとも言えます。
  • 緑茶
    コーヒーほどにはイメージは結びつきにくいですが、緑茶にもカフェインは豊富に含まれています。

    その含有量はコーヒーにも引けを取らない程度にはあるとされ、こちらもカフェイン摂取を手軽にできる飲み物です。
  • これらの飲み物が苦手な方には
    コーヒーや緑茶は、カフェインを多く含んでいるだけあってその苦味も強くなります。

    このような苦味などの味が苦手な方も安心してカフェインを摂れる飲み物があります。

例えば、紅茶もお茶の一種ですから、緑茶同様カフェインを含んだ飲み物の1つです。
コーヒーや緑茶と比べて若干含有量は少ないため、淹れ方によっては苦味が少なく飲みやすいでしょう。

ココアにも少量ながらカフェインが含まれています。コーヒーや緑茶には及ばない量ではありますが、苦味が苦手な方にはよい飲み物です。

カフェイン飲料の飲み過ぎに注意しましょう

af9960012050l

このように、特に偏頭痛の痛みを和らげるのに効果が期待できるカフェインですが、摂れば摂るほど効果が上がるわけではありません。

あくまで適量にとどめるのが得策です。

その理由とは、カフェインには少なからず依存性があると言われているためで、長期的に摂っていると疲労を誘発させたり逆に頭痛を悪化させたりしてしまいます。
摂取するなら、コーヒーで言えば1日に3~4杯くらいが適当でしょう。

これくらいの量なら偏頭痛を抑えるのにも適していますし、気分転換をしたり頭をクリアにしたりといった恩恵も受けることができます。

 

つらい偏頭痛はカフェイン摂取で手軽に改善

偏頭痛は多くの場合は鎮痛剤を使わずとも自分で改善できるものです。
カフェインを摂取することは仕事や家事などの合間にもちょっと一息つくタイミングで摂りやすいでしょう。

頭痛で不快なときは、カフェインの力に頼ってみるのがおすすめです。

福岡自律神経カイロプラクティックは多くの患者様に支持されています

福岡自立神経カイロプラクティックの3つの特徴
圧倒的な回復力の「バイタルリアクト・セラピー」による世界最先端治療
薬で改善できない「症状の原因」を根本から改善!
頭痛・めまい・不眠・肩こりの改善率は「9割以上」

2014年時点で500名以上の患者様を完治させております。

 

福岡自律神経カイロプラクティックの院長黒瀬がお勧めする改善実績多数の誰でも簡単に出来る頭痛解決プログラム。

この様な方はにお勧めします。

☑偏頭痛でお困りの方

☑治療に通院することが難しい方

☑頭痛で何も手につかない方

☑自分で解決方法を探している方

☑痛み止めを飲んでも、病院に行っても治らない方

☑お薬をいつまで飲んでいいか不安に感じている方

☑お薬に頼らずに改善する方法を知りたい方

☑脳のCT、MRIで異常なしと言われたが頭痛が改善されない方

     ↓その様な方は今すぐクリックしてお試しください↓

banner3_60392