健康保険が適用されないカイロプラクティックは損?

カイロプラクティックに健康保険が使えないのはデメリット?

imasia_1543882_M

健康保険で治療をする病院は、治療費も安くてすむ、という見解が一般的です。
しかし、肩こりや腰痛といった症状に対しては、通院期間や回数などを比べてみると、決して病院治療の方が安くなるとは言い切れません。

カイロプラクティックはその時の痛みを改善するだけではなく、今後も痛みやしびれなどの症状が出ないよう、治療をします。
再発しないように、治療をするのですから、結果的にみると通院回数も少なくなるということが多いのです。

また、保険治療は治療内容が細かく決まっているため、それ以上の治療を行うことができませんが、自由診療であれば、個人に合わせた、ベストな治療を提供することができるのです。

カイロプラクティックは病気にならないよう、予防をすることができるので、健康を保つためにも積極的に生活に取り入れていくことで、メリットが多いと言えるでしょう。

カイロプラクティックで健康保険が適用されないのはなぜ?

カイロプラクティックは、健康な人に対しても背骨や骨盤などのトラブルから生じる神経機能の働きを治療するものです。

それは疾患を治すものではなく、体調不良の予防など健康的な生活をするための治療となります。

日本では疾病と認められている治療に対してのみ、健康保険が適用されるので、カイロプラクティックは健康保険が適用されないのです。

日本の医療システムにおいては、病気に対する治療以外は健康保険は適用されないことになっています。

美容業界においてもエステなどの美顔やダイエットのための痩身などに対しては、健康保険が認められていないように、美を追究する治療においては健康保険は適用されないのです。

ニキビの治療においても、皮膚疾患と認められない場合は、健康保険が適用されません。
わきがなどで悩んでいる人も多いと思いますが、わきが治療に対しても、すべてがけ鉛鉱保険の適用になりません。

このように、日本では病気以外の治療に対しては健康保険が適用されないのです。

カイロプラクティックの目的と健康保険

カイロプラクティックの目的は、病気になる前の体調不良や、不快な症状を改善し、健康になることを目的とした治療を行います。

カイロプラクティックでは、現在の痛みやしびれなどの不快な症状を取り除く、骨格のゆがみを正常にして、機能性を高め自然治癒力が発揮されるようにサポートする、体が常に健康であるように、ケアをする、といった目的のうえで治療をします。

このように、カイロプラクティックでは病気になったものを治すのではなく、健康になるためのサポートをすることが目的です。

そのため、健康保険が適用とならず、自由診療となるのです。

自由診療におけるカイロプラクティックの選び方

imasia_13739863_M

カイロプラクティックは自由診療なので、治療費も治療院によって異なります。
高いからいい、安いから悪い、とは一概には言えません。

どのような設備やあり、どのような機器を使い、また、技術者の経験や知識などによっても治療費は変わってきます。

中には、高額な治療費を請求したり、健康器具を売りつけられたり、といったトラブルもあります。
カイロプラクティックを提供する治療院は増えていますので、その分、信用できない治療院も出てきています。

その中から、適切な治療費で、効果のある治療をしてくれるカイロプラクティックを選ぶことが必要です。

当院では安心して、カイロプラクティックの施術を受けることが可能です。1度お気軽にお問い合わせくださいませ。

ライフスタイルや目的によって選ぶ

健康保険が適用する病院と自由診療のカイロプラクティックでは、治療の目的や内容が異なります。
どちらが適しているのかは、どのような状態をどうしたいか、という点によります。

もちろん、病気やケガなどは病院でなければ治すことができませんが、健康を維持する、予防するという点からは、カイロプラクティックが適している場合が多いです。

自分の体の調子を把握し、病気にならないためにカイロプラクティックを効果的に利用するといいでしょう。

福岡自律神経カイロプラクティックは多くの患者様に支持されています

福岡自立神経カイロプラクティックの3つの特徴
圧倒的な回復力の「バイタルリアクト・セラピー」による世界最先端治療
薬で改善できない「症状の原因」を根本から改善!
頭痛・めまい・不眠・肩こりの改善率は「9割以上」

2014年時点で500名以上の患者様を完治させております。