女性に多い外反母趾をカイロプラクティックで改善

外反母趾をカイロプラクティックで改善

imasia_9789374_M

女性に多い外反母趾。
足の親指が付け根から人差し指の方に曲がってしまうことで、痛みや腫れなどの症状を引き起こします。

大きな要因は合わない靴によるもので、特にハイヒールを履く女性に多く見られます。

足先の細い靴を履いていると、足の指先が締め付けられ足の横アーチが減少し、足で体重をささえるためのバランスを崩してしまいます。

カイロプラクティックでは足の横アーチを回復する施術を行い、再発防止につなげます。

外反母趾とはどういった状態?

足の親指が人差し指の方に曲がり、指の付け根の骨が出てしまうのが外反母趾です。
この状態になってしまう原因の多くは足に合わないハイヒールなどを履いていることです。

そのせいで、足は開帳足と言われる状態になります。

開帳足や偏平足になると足裏が不安定になります。
不安定な状態で歩いていると、正常な筋力が使われず筋肉のバランスが崩れていきます。

さらに使われない足の筋肉は衰え、体を支える足裏はさらに不安定になり、外反母趾は悪化し、骨格や関節のゆがみが生じて、親指の付け根の痛み以外にも、膝痛やO脚、下半身太り、腰痛、肩こりなどさまざまなトラブルが発生します。

カイロプラクティックで外反母趾を改善して体を支える土台を正常に

外反母趾になると、足の痛みだけではなく、骨盤や背骨などのゆがみにもつながります。

体の土台となる足のバランスを正常にすることが、健康や美容のためには必要なことです。

健康な足に必要な足裏のアーチ

健康な足裏には、横アーチ、内側縦アーチ、外側縦アーチが存在し、地面からの衝撃や体重を支え、足を守っています。

しかし、合わない靴を履いていたり、足の筋肉が衰えていたりすると、アーチが徐々に減っていき、足裏のバランスが崩れ外反母趾が悪化するのです。
外反母趾になると、さらに足裏のアーチが消え、体全体の骨格や関節に影響を及ぼすのです。

外反母趾を改善するには、アーチを作ることが重要になります。

外反母趾を悪化させる原因とは?

外反母趾を悪化させる原因には次のようなことが挙げられます。

足に合わない靴

外反母趾の原因はハイヒールを履いているから、とよく言われます。
ハイヒールなどのかかとの高い靴は、足先だけに力が入り、さらに足先がくっついてしまうため、足裏で踏ん張る力を制限してしまうため、足の筋肉が衰えてしまいます。

また、脱げやすい靴は、無意識のうちに足指を上げたり、足先を縮めたりして歩くので、親指の付け根への負担が大きくなり、外反母趾につながるのです。

運動不足

足の筋肉の衰えは外反母趾の原因の一つです。

しかし、1日中座りっぱなしのデスクワークが多い、定期的に運動をしていない、という人が多く、足の筋肉が衰えやすいのです。

カイロプラクティックで足裏のアーチにアプローチして外反母趾を改善

カイロプラクティックでは、足裏のアーチの減りを正常にするアプローチをします。
足裏に影響を与える腰椎の動きを正常にし、足への神経の動きを調整したり、足の関節を調整したりして、足裏のアーチの回復を目指します。

カイロプラクティックでそのような調整をすることで、足の筋力のバランスを整えることで、外反母趾を改善していきます。

カイロプラクティックで外反母趾対策

外反母趾対策としては、足の筋肉の衰えを防ぐことも必要です。

その一つとして足の筋肉の柔軟性を高めるストレッチをします。
また、テーピングで足裏全体のバランスを整えます。

カイロプラクティックでは、テープの張り方などの指導も行います。
さらに、運動や歩き方、靴の選び方などのアドバイスを行います。

歩き方も外反母趾の原因となる

外反母趾は足に合わない靴だけでなく歩き方も関係しています

外反母趾の原因は、足に合わない靴を履いていることや運動不足が考えられますが、歩き方も要因の一つと言われています。

足の指を使わない「ペタペタ歩き」をしている人は要注意です。
外反母趾を悪化させる可能性が高いです。

近年ではハイヒールを履く女性だけではなく、男性や子どもにも外反母趾が増えていると言われています。

近年では裸足で歩く機会がなくなり、足の筋肉が発達しきれていない子どもが多く、足の指を踏ん張って歩く習慣がないため、足の指の付け根で歩いてしまいます。
そのため、足の裏の筋肉が発達しないので、外反母趾になってしまうのです。

足の筋力を鍛えて外反母趾を防ぐ

外反母趾が悪化すると痛みで靴が履けなくなったり、歩行できなくなったりすることがあります。
ひどくなると骨盤や背骨などの骨格のゆがみにつながり、頭痛や肩こり、腰痛、生理不順、冷え症などのさまざまなトラブルを引き起こします。

そうなる前に、外反母趾を改善することが大切です。

まずは足に合った靴を履くようにして、足に負担をかけないことです。
さらに、カイロプラクティックで足裏のアーチを改善する施術を受けると、より効果的と言われています。

外反母趾の原因となる歩き方を改め、足の筋力をつけるトレーニングなども行うようにしましょう。

福岡自律神経カイロプラクティックは多くの患者様に支持されています

福岡自立神経カイロプラクティックの3つの特徴
圧倒的な回復力の「バイタルリアクト・セラピー」による世界最先端治療
薬で改善できない「症状の原因」を根本から改善!
頭痛・めまい・不眠・肩こりの改善率は「9割以上」

2014年時点で500名以上の患者様を完治させております。