カイロプラクティックで眼精疲労を根本的に解消!

頭痛の原因にもなる眼精疲労をカイロプラクティックで解消しましょう

imasia_5023589_M

目の奥が痛い、目が疲れる、さらには肩こりや頭痛などを引き起こす眼精疲労。
目を酷使している人は毎日でも感じる症状ですね。

そういった症状はつらいもので、ストレスの原因にもなります。

眼精疲労は症状がひどいと、目薬を使ったり、目の周りのマッサージをしたりするとその時は楽になっても、次の日にはまた症状を引き起こすことが多いです。

根本的に改善するには、カイロプラクティックが有効と言われています。
カイロプラクティックでは首のゆがみを解消することで、眼精疲労を解消します。

首の骨のゆがみが眼精疲労の原因なのです

眼精疲労の原因として、首の骨がゆがんでいることが考えられます。
首や肩の筋肉が緊張し続けると、頭を支えている上部頸椎と言われる首の骨がゆがみます。

そうなると頭が傾き、頭蓋骨にもゆがみが生じるのです。

頭蓋骨がゆがむと視神経が圧迫され、疲れ目や眼精疲労を起こし、また頭痛なども引き起こします。

カイロプラクティックでは原因となる首の骨のゆがみを改善することで、眼精疲労を解消するのです。

眼精疲労の原因を解消するカイロプラクティック

首の骨がゆがんだままでは、眼精疲労は解消されません。
いつまでも目の疲れや頭痛などに悩まされることになります。

眼精疲労の原因を取り除き、疲れ目にならないようにしましょう。

眼精疲労の原因をカイロプラクティックで解消できるのはなぜ?

パソコンやスマホなどを同じ姿勢で長時間使っていると、肩や首、背中の筋肉が緊張を強いられます。

緊張状態が続くと、首の一番上と二番目の骨である上部頸椎という部分がズレ、ゆがみを生じさせるのです。

上部頸椎は頭を支える土台となっている部分なので、首の骨がゆがむと、頭蓋骨にもゆがみが生じます。

頭蓋骨には視神経孔があり、そこから視神経も出ています。
そのため、頭蓋骨がゆがむと視神経も圧迫されるのです。
上部頸椎がゆがみ、頭部が傾くと、脳への血流も妨げられます。

その結果、眼精疲労や頭痛が起こります。

カイロプラクティックでは、上部頸椎のゆがみを取り除くことで、脳に必要な血流を促し、頭蓋骨の土台を安定させることで、頭蓋骨のゆがみも解消。
眼精疲労も改善されるというわけです。

猫背などの悪姿勢も眼精疲労の原因になる

猫背などの悪姿勢は、アゴを前に突き出す姿勢になりやすく、首の筋肉に緊張を強いることになります。
猫背は背骨のゆがみの原因ともなるものです。

背骨がゆがむと頭を支えることができず、首に負担がかかります。

また、猫背は骨盤のゆがみも引き起こすものです。
それが血行を悪くさせるため、脳への血流も悪くします。それも眼精疲労につながります。

カイロプラクティックで眼精疲労を改善させる方法

カイロプラクティックでは基本的に次のような治療を行います。

頸椎のゆがみを取り除く

頸椎と首の筋肉を調整し、頭蓋骨の中を通る視神経が正常に機能できる状態を作ります。
調整によって、筋肉が正常に動けるようにするのです。

血行をよくする

猫背などの悪姿勢を改善し、首や肩にかかる負担を軽減し、脳への血流を促します。
骨盤や背骨のゆがみも矯正します。

目の疲れや肩や首の筋肉をやわらげるストレッチや、悪姿勢を防ぐために日常生活で心がけることなどの指導を行います。

眼精疲労の主な原因は首の骨のゆがみですが、どのような生活習慣によってそうなってしまったのか、などを確認し、そこから改善する指導を行います。

首の骨のゆがみの原因は生活習慣にあります

imasia_7776736_M

眼精疲労の原因となる首の骨のゆがみは、生活習慣によるものが多いです。

ソコンやスマホを同じ姿勢で長時間使っている、部屋が暗い、パソコンの画面の位置が合っていない、などが原因となり目に負担をかけるとともに、肩や首に負担をかけます。

猫背などの悪姿勢や運動不足による血行不良も、目や脳に十分な血液と栄養が行き届かないことも眼精疲労の原因になります。

さらに、精神的ストレスも自律神経のバランスを乱し、眼精疲労を引き起こすことに。

他にも、コンタクトレンズや眼鏡の度が合っていないといったことも、目が疲れやすくなる原因です。

これらの原因を取り除くことも、眼精疲労の改善につながります。

眼精疲労を根本から改善し、生活習慣に注意して眼精疲労を予防する

眼精疲労の原因となる首の骨のゆがみ。
それをカイロプラクティックで改善することが、眼精疲労の解消につながります。
さらに、脳への血流をよくするためにも、悪姿勢の改善や骨盤、背骨のゆがみを改善することも必要です。

カイロプラクティックにおいて、根本的な改善をしても、日常生活において同じ生活習慣を続けていれば、また眼精疲労になってしまいます。

パソコンの長時間の使用、部屋の明るさ、運動不足など、首への負担をかける生活習慣を見直すことも、眼精疲労を予防するうえで重要です。

福岡自律神経カイロプラクティックは多くの患者様に支持されています

福岡自立神経カイロプラクティックの3つの特徴
圧倒的な回復力の「バイタルリアクト・セラピー」による世界最先端治療
薬で改善できない「症状の原因」を根本から改善!
頭痛・めまい・不眠・肩こりの改善率は「9割以上」

2014年時点で500名以上の患者様を完治させております。