脊柱管狭窄症はカイロプラクティックで改善

脊柱管狭窄症はカイロプラクティックで改善

imasia_9729186_M

何らかの原因で脊椎にある脊柱管に影響が与えられてさまざまな症状が起こる疾患を、脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)と呼びます。
脊柱管のどの部位に影響が出ているか、また脊椎がどのような状態になっているかによって症状も分類もいくつか挙げられます。

いずれも脊椎の何らかの異常であるため、そこを矯正することで症状が改善できます。

骨格や筋肉の矯正で諸症状を改善できるカイロプラクティックは、脊柱管狭窄症の改善にも適しています。

もう治らないものと諦めている方も、カイロプラクティックによって快方に向かえる可能性は十分にあるのです。

カイロプラクティックは骨の問題を改善することができます

脊柱管狭窄症に有効であるカイロプラクティックの施術は、骨格にゆがみなどがあったりする場合にそれを正したり、よりよい状態に導いたりするものです。

脊椎に問題を抱えることによって起こる脊柱管狭窄症の症状は辛いものですが、骨の矯正によってかなり楽になることができます。

それを実現するのがカイロプラクティックなのです。

脊柱管狭窄症の症状と原因をご説明致します

脊椎に何らかの異常が起こることで発症する脊柱管狭窄症とはどのようなものなのか、その概要を知ることによってカイロプラクティックでなぜ改善できるのかを理解することにつながります。

脊柱管狭窄症の主な症状

脊柱管狭窄症によって引き起こされる症状には、主なものがいくつかあります。

間欠性跛行

間欠性跛行とは、背筋を伸ばした状態で長時間歩いたりすると徐々に足の痛みやしびれが出てくるもので、しばらく腰かけるなどして休むとその症状が軽減するという特徴を持ちます。

歩くと何度も休憩する必要があり、困難となりますが、自転車に乗っていると座っている状態に近くなるため、症状はあまり出ません。

排泄障害

下肢に症状が出る場合として、排泄がうまくできなくなるといった症状を発することがあります。

便秘や排尿障害などが主に挙げられ、また会陰部に違和感があるなどのケースも見られます。

下肢のしびれ

これらの症状が長引くことによって、下肢のしびれが慢性化することもあります。
背筋を伸ばした状態や長時間の歩行によって発現していたしびれが、常に出るようになるものです。
これは、長期間脊柱管に影響が与えられたことで神経細胞が弱くなってしまうことで発現します。

こうした症状は、必ずしも影響を受けている脊柱管の近くで起こるものではなく、実際に症状が出ている箇所のみに気を取られていては、根本である脊柱管狭窄症にたどり着きにくいことにもなってしまいます。

脊柱管が圧迫されることで起こる

脊柱管狭窄症は、脊椎の中を通る脊柱管が周囲の椎骨の何らかの異常によって圧迫されることで起こります。
椎骨の異常とは、主に加齢によって骨組織が弱ってしまうことで起こる椎骨のゆがみや劣化、椎間板の摩耗などが挙げられます。

その他、椎間板が変性する椎間板ヘルニアも脊柱管を圧迫する要因の1つです。

脊柱管の中で、腰部にあるものを特に馬尾と呼びますが、ここが圧迫されて起こる症状と、また脊髄から伸びる神経根の圧迫から起こる症状とに分けることができます。

また、それらが混在して症状を引き起こしている場合もあります。

骨のゆがみを矯正することで軽減

こうした脊柱管の圧迫は、原因となっている椎骨の問題を改善することで回避できます。脊柱管のいずれかの箇所の圧迫がなくなれば、諸症状は軽減することができるのです。

加齢などによって変性を起こしてしまった椎骨や椎間板については、基本的に強化したり自然治癒したりすることは難しいのですが、脊柱管の圧迫からずらすことは可能です。

あまりに椎骨などの変性が著しい場合は手術も必要ですが、たいていの場合は骨格の矯正で改善できます。

カイロプラクティックの施術のように、骨格のゆがみを矯正することができる技術であれば、脊柱管の圧迫から解放できるのです。

脊柱管狭窄症を引き起こす原因の多くは「加齢」と言われています

imasia_12250662_M

加齢によって骨や軟骨組織が弱くなり、形が変わってしまうことが脊椎のずれや劣化を起こしてしまうのです。
また、骨組織が空洞状になる骨粗しょう症も変性の原因に十分なり得ます。


その他には、椎間板が突出してしまう椎間板ヘルニアによって脊柱管を圧迫してしまうこともよくあるケースです。

椎骨が前方にずれやすくなってしまう変性すべり症も原因の1つに数えられ、年配の女性に起こりやすいと言われています。

カイロプラクティックは脊柱管狭窄症に効く

カイロプラクティックが脊柱管狭窄症に適しているのは、施術を行う技士が骨の専門家であるためです。

施術を行うに当たって、人間の骨や筋肉の仕組みを熟知し、異常があれば改善に導く技術を習得しているため、脊柱管狭窄症のように骨の異常からくる疾患に強いのです。

一度施術を受けてみるとその理由がわかります。

福岡自律神経カイロプラクティックは多くの患者様に支持されています

福岡自立神経カイロプラクティックの3つの特徴
圧倒的な回復力の「バイタルリアクト・セラピー」による世界最先端治療
薬で改善できない「症状の原因」を根本から改善!
頭痛・めまい・不眠・肩こりの改善率は「9割以上」

2014年時点で500名以上の患者様を完治させております。