さまざまな頚椎症はカイロプラクティックで改善

カイロプラクティックは頚椎症に有効です

カイロプラクティックは頚椎症の改善に効果があります

頚椎症で首や肩の痛み、また手足のしびれなどに悩んでいるなら、カイロプラクティックの施術が有効です。
カイロプラクティックは脊椎など骨格全般の問題について、専門的な知識と技術によって改善する施術です。

頚椎症にはいくつかの種類があり、いずれも頸椎に何らかの問題がある場合に起こるものです。

カイロプラクティックなら、そんな頸椎に起きた問題を解決できるのです。
頚椎症の症状は、頸椎の異常が神経に影響を与えるために起こります。

そんな症状を根本から解決するのがカイロプラクティックです。

頚椎症は骨の変化によって起こります

頚椎症の分類はいくつかに分かれますが、そのいずれも頸椎に何らかの異常がある場合に起こるものです。
その異常とは、頸椎を構成する骨の並びのずれや変性、また周辺の筋肉の変性などから来ます。

カイロプラクティックは骨格や筋肉の状態を正常に導きますから、頚椎症の改善に適しているのです。

頚椎症とはどのような疾患?

カイロプラクティックで改善できる疾患の1つである頚椎症は、頸椎や周辺の筋肉がどのような問題を起こしているかで分類されます。

その問題と症状を詳しく知ることで、カイロプラクティックの施術がいかにして有効に作用するかを知ることができます。

頚椎症の主な4つの症状

頸椎の異常で発症する頚椎症では、どのような分類においても主な症状はだいたい共通しています。

1.首の痛み・肩こり

これは、異常が起きている頸部に直接痛みが起こっていると考えてもよいでしょう。

頸椎の変化によって、周辺の神経や筋肉を刺激し、痛みに発展するのです。

これに関連し、頸椎自体がゆがんでいることや、肩への神経が刺激されることで肩のこりや痛みを誘発することがあります。

2.手足のしびれ

頸椎から伸びる神経が頸椎の異常によって圧迫されている場合、末梢である手や足にしびれなどの感覚異常が現われることがあります。

また、その症状が進行したときには手先の作業がうまくできなくなるなどの症状が発現し、字を書いたり物を持ったりすることも難しくなってしまいます。

3.腕などの筋力や反射の低下

頚椎症によって、腕をはじめとした上肢の筋力が低下したり、反射運動が鈍ったりすることもあります。

肩が上がらなくなったり肘の運動がうまくいかなくなったりする症状はこれによるものです。

単純に肩や肘の機能が低下したものと思いがちですが、その原因は頸椎にあることも多いのです。

4.歩行障害

さらに場合によっては、歩くことにも問題が生じることがあります。

これは下肢へ続く神経が影響を受けているために起こるもので、ときに消化器系の異常や排尿障害にも発展します。

その他にも、神経系の異常が随所に現われる可能性があるのが頚椎症です。

頚椎症は頚椎に起きる問題も様々あります

頚椎症と一口に言いますが、まず頸椎に起こる問題にもいろいろあります。
頸椎を形成する椎骨自体が変性してとげのような状態を作ってしまったり、椎骨のクッションである椎間板が骨のずれなどによって突き出してしまう。

さらに頸椎を支える靭帯が固く変化してしまったりといった原因によって頚椎症が引き起こされてしまうのです。

こうした頸椎の変性で、神経根や脊髄を圧迫することで、その神経系と関連する箇所にさまざまな症状が現われます。

神経根が圧迫されている場合は頚椎症性神経根症、脊髄が圧迫されている場合は頚椎症性脊髄症と呼ばれます。

神経根が影響を受けている場合は、首や肩の痛み、また片方の手のしびれなどが出ます。
これが脊髄であった場合には、手の作業ができにくくなったり歩行障害が表れたりします。

神経系の圧迫を改善することで回復していきます

こうした頚椎症について、すでに椎骨や椎間板などに起こっている変性自体を正常に戻すのは困難です。

しかし、その変性によって圧迫している位置を神経からずらすことは十分可能です。
神経の圧迫から解放することで、今まで苦しんでいた症状が嘘のように回復することは多いのです。

そして、それを実現できる技術がカイロプラクティックなのです。

カイロプラクティックは専門的な手技によって骨の位置を改善することができる技術ですから、神経を圧迫されている位置からずらすことが可能になるわけです。

普段の姿勢や加齢が頚椎症の主な原因と言えます

頚椎症は姿勢や加齢が主な原因になっています

頚椎症になってしまう大元の原因とは、やはり普段の姿勢や加齢による骨組織の変化によるところが大きくなります。
頸椎は首を構成する骨格ですから、この位置にゆがみがあるとずれや変性が起きやすくなります。

過度に前かがみになるなどで起こるストレートネックから頚椎症に発展することも少なくありません。

また、加齢によって骨組織や軟骨組織が弱くなってしまうことも一因として挙げられます。

椎間板が弱ってしまったり靭帯が骨化してしまったりといった状態は、加齢によって起こりやすいものと言えるでしょう。

カイロプラクティックで頚椎症を改善しましょう

骨格や筋肉におけるさまざまな問題を、特殊な手技によって改善していくのがカイロプラクティックです。
ここで行われる手技は、頚椎症の改善にも適したものというわけです。

頸椎に起こってしまった神経系の圧迫を和らげることによって、今までの痛みやしびれなどがすっかりよくなったというケースは多くあるのです。

福岡自律神経カイロプラクティックは多くの患者様に支持されています

福岡自立神経カイロプラクティックの3つの特徴
圧倒的な回復力の「バイタルリアクト・セラピー」による世界最先端治療
薬で改善できない「症状の原因」を根本から改善!
頭痛・めまい・不眠・肩こりの改善率は「9割以上」

2014年時点で500名以上の患者様を完治させております。